食事している女性

現在、さまざまなダイエット方法が知られています。いろいろチャレンジしてはみるけれど効果が無かった、もしくはリバウンドしてしまうという方は代謝が落ちてしまっていることが想定されます。効率良く体脂肪を燃やすこと、そして痩せ体質にするためには第一に基礎代謝を上げることがポイントです。

基礎代謝を上げるためには、体温を上げることや血流を良くすることも大事ですが、そのために一番おすすめなのが筋トレです。筋肉量が増えれば血流も良くなりますし、全身に血液がいきわたることで代謝も高まります。体温上昇にもなりますし、免疫力を上げ、細胞を活性化させるという点でもメリットがあります。

食事制限だけで行うダイエットは、カロリーカットが簡単にできるため摂取カロリーが消費カロリーを上回らなければ体重減量にはつながります。しかしそれは一時的で、逆に代謝が落ちるため脂肪をため込んで太りやすい体質になってしまうというデメリットも生じます。

筋トレを行うことで、筋肉量をアップさせれば、効率良く脂肪を燃焼させることができます。そこで行いたいのが有酸素運動です。筋トレは無酸素運動という部類になり、有酸素運動で代表的なものはウォーキングやジョギング、縄跳びや踏み台昇降運動などが挙げられます。心拍数を少し上げて軽く汗ばむ程度に行うことと、30分以上継続して続けることで体脂肪が燃焼する状態になりますので、負荷をかけすぎずに続けることが大事です。

ジョギングも心拍数が上がりすぎてしまいますと、無酸素運動となり脂肪が燃焼されるというよりも心肺機能を鍛えるトレーニングとなってしまいます。ダイエット目的や鍛えたい目的によってトレーニング方法をうまく選んでいきましょう。

筋トレに関しては自主トレーニングでも十分効果はありますが、さまざまな部位を鍛えるという事を考えたときには、ジムのマシンを利用するのもおすすめです。初めての方は使い方なども分からない人や、何から始めて良いのか分からないという人もいるかもしれません。ジムにはスタッフがいますので、分からない事は聞けば丁寧に教えてくれますし、より短期間でダイエットをしたい方はプライベートジムに通うというのも手段の一つです。

筋トレをして基礎代謝が上がることで、今までと同じ行動をしていても効率良く体脂肪が燃えていきます。食事制限に頼らずに、筋トレと有酸素運動をバランス良くこなし、カロリー計算だけをするのではなく、タンパク質や良質な脂質もしっかり摂っていきましょう。