• ホーム
  • ゼニカルがダイエットに効くメカリズム!有効成分「オルリスタット」とは

ゼニカルがダイエットに効くメカリズム!有効成分「オルリスタット」とは

2020年05月30日
運動している女性

服用するだけで食べた食事の脂肪分を最大30パーセントもカットできると話題のゼニカルは、ダイエットを楽にしたいという方の強い味方です。しかし飲むだけでなぜ脂肪分をそんなにカットすることができるのか、そのメカニズムを知って納得してから使うことも大事です。

まずはゼニカルのメカニズムを見てみましょう。食事で摂った脂肪分は、リパーゼという脂肪分解酵素の働きで細かく分解されて体内に吸収されます。ゼニカルに使われているオルリスタットという有効成分は、リパーゼに作用して脂肪を分解する働きをガードします。そこで分解できなかった脂肪は、身体に吸収されずに、最終的にはそのまま体外に排出されるというメカニズムです。つまりオルリスタットは、脂肪分の吸収を阻害する働きがあるため、ゼニカルを服用すれば脂っこい食事をしても身体に吸収されづらいということになるのです。

魅力的な言い方をしますと、食べたことを無かったことにしてくれる薬です。もちろん全て吸収されないというわけではなく、最大30パーセントカットですので、いつもよりも食べる量を増やしてしまっては意味がありませんので要注意です。

吸収されなかった脂肪分は身体の外に排出される事になりますが、その際見た目も油そのものですので最初はびっくりする方も多いようです。便意を感じる前に失便してしまうという事も大いにありますので、対策をしておくことも必要です。

ゼニカルは脂肪分の多い食事に作用する薬ですので、焼肉やから揚げといったメニューの時には効果は高いです。その反面、サラダなど食物繊維が多く脂肪分がほとんどない物の場合には、効果も有りません。カロリーが高く脂っこい食事の時ほど効果が高いと覚えておきましょう。

また吸収を阻害するのは脂肪分だけで、たんぱく質や糖質に関してはそのまま吸収されますので、その点も理解して使うことが必要です。甘い物を食べても大丈夫と勘違いして食べ過ぎてしまいますと、その分は全て吸収されますので要注意です。

一食でも、便を見て分かるぐらい脂肪分を排出するのですが、体重の減少という事でいうと2~3週間で効果を実感する方が多いです。ある程度の期間今まで通りの食事で飲み続けていくことも必要です。

この方法は、強い我慢が必要な食事制限ダイエットとは異なり、我慢をせずに痩せられるということも有り精神的な負担は少ないです。そのため薬の服用をやめたとしても、急にリバウンドするというケースはまれだと報告されています。