• ホーム
  • 知っておこう!沢山あるゼニカルのジェネリックを紹介!

知っておこう!沢山あるゼニカルのジェネリックを紹介!

2020年06月06日
体の脂肪を気にする女性

アメリカではメジャーな肥満改善薬として使われているゼニカルは、日本でもダイエット目的で使用されている方も増えています。食事の脂肪分を最大30パーセントカットして便で排出してくれますので、食べたことを無かったことにしてくれて我慢せずに簡単に痩せられると話題です。

そんなゼニカルは日本では処方してくれるクリニックも有りますが、ドラッグストアでは売られていませんので、診察を受けずに手に入れるためには個人輸入での購入となります。ちなみに個人輸入では海外医薬品や処方薬でジェネリックという選択をするということも可能です。

ジェネリックとは後発薬のことで、先行薬を開発する時のような多額の研究費用や開発費用がかかっていない分、薬価が安いというのがメリットとして第一に挙げられます。ゼニカルのジェネリックも出ていますし、先行薬と同量のオルリスタットが配合されている物もあれば、成分量を調整して緩やかな効き目となっているものもありますので、ニーズに合わせて選んでいきましょう。もちろんジェネリックの方が安価ですので、コストパフォーマンスを重視したい方にはおすすめです。ここでは、さまざまなゼニカルのジェネリックを紹介します。

まずはビーファットというジェネリックです。ビーファットはオルリスタットの成分も同量ですし、継続して使うことで減量効果もありダイエットに使えます。一般的なジェネリック薬品は、1箱30錠入りで、まとめて購入しなければならないことが多いのですが、こちらは10錠入りですのでちょっとお試しで使ってみたい、小分けで購入したいという方におすすめです。継続して長く使いたい場合にはまとめ買いの方がもちろん安くなりますが、とりあえず試したい方はこちらが良いでしょう。

スリムトリムは、ゼニカルと同量の120ミリグラムのオルリスタットが配合されているジェネリックですが、半分の量の60ミリグラムタイプも出ています。胃腸系が弱い方は、下痢や軟便の症状が大きく出ることや続いてしまうことも想定されます。初めて使う時にはオルリスタットの量が少ない物からの方が良いと考える方は、スリムトリムで控えめな作用の量から始めてみるのもおすすめですので、スリムトリムの通販サイトをチェックしてみましょう。

オベリットは、オルリスタットの含有量が60ミリグラムと半分の量のものだけです。胃腸が弱い方や初めて使う方向けとも言えますし、慣れてきたらオベリットを2錠飲めば良いので通常のゼニカルと同様に使用できます。いくつか紹介しましたが、自分にあった物を選んでいきましょう。