• ホーム
  • 話題のダイエット補助薬「ゼニカル」で簡単に痩せられる?

話題のダイエット補助薬「ゼニカル」で簡単に痩せられる?

2020年05月28日
スリムな女性

現在、いろいろなダイエットサプリメントやダイエットのための補助薬が出ていますが、サプリメントを飲んでもほとんど効果が得られなかったという方は実際のところ多いです。しかし、サプリメントと医薬品では配合されている成分も効果も異なりますし、より簡単に痩せたいのであればゼニカルという医薬品を使うことも手段の一つです。

ゼニカルは肥満大国アメリカでは、肥満の改善薬としても良く使われています。特に脂質の多い食事を好む方にとっては、食事の量を制限したり食べたいものを我慢したりするのはストレスも溜まりますし、リバウンドの原因となってしまうことも多いです。しかしゼニカルを食後1時間以内に服用することよって、摂取した脂質の最大30パーセントはカットされます。つまり、食べたものの最大30パーセントは無かったことにしてくれるため、今までと同じ食事をしていても痩せていくということになります。

これまであまり脂質の多い食事をしていなかったという方にとっては、ほとんど効果がみられないのですが、脂質が多い食事の方には効果は歴然です。今では世界中で使われていますし、17か国で4000万人の愛用者がいるとも言われていますので、試してみる価値はあるでしょう。

ちなみに脂っこい食事をしていた方は比較的簡単に効果が出てきますが、そうでない方や付いてしまっている脂肪を減らすといったことには効果はありませんのでその点は理解して使うようにしましょう。

食事で摂った脂肪分は、リパーゼという脂肪分解酵素によって細かく分解されます。その後体内に吸収されるのですが、ゼニカルに使われているオルリスタットという有効成分は、リパーゼに作用してくれるというのがポイントです。脂肪を分解する働きを阻害するため、分解できなかった脂肪が体内に吸収されずに、そのまま体外に排出されることで大幅に脂肪をカットすることができるのです。

今までダイエットのためにと服用していたサプリメントには、おそらくここまでの効果は無いでしょう。医薬品と栄養補助食品というのは成分も全く異なりますし、作用の仕方も大きく変わってきます。その分リスクや副作用に関してもあらかじめ調べておく必要があります。

アメリカでの臨床実験では、一年間ゼニカルを服用した87%の方に減量効果がみられました。非常に大きい数字ですし、そのうちの27%の方は10%の減量にも成功しています。この数字からみても効果は大きいといえますし、飲むだけで脂肪分をカットできる魅力的な医薬品といえます。